ED最新治療薬とレビトラ・痩せる事で症状改善?

ED(勃起障害)は肥満が原因で起こることもあります。勃起するのに必要な血流が悪くなる原因として、動脈硬化がありますが、これは太っている人だとリスクが高くなります。
EDはいわばペニスで動脈硬化が起きている状態ですから、体の他の部位で動脈硬化が起きていれば、うまく血液が流れなくなってしまう可能性も高いです。
逆に考えれば、痩せることでEDが改善する可能性もあるということです。痩せるためには、食事療法や運動療法を行う必要があります。
食事では、血液の流れを良くする効果のある食材を多く摂取するようにしましょう。お茶、魚、海藻類、納豆、酢、キノコ類、野菜類、ネギ類、は血流改善に役立つ食材です。この食材の頭文字をとって、「おさかなすきやね」と覚えておくと良いです。
血流が良くなることで新陳代謝がアップすれば痩せる効果も高くなります。
運動は、なるべく階段を使う、電車では立つ、時間があるときには多めに歩く、などを心がけると良いです。
治療薬を使ったEDの改善法もあります。
最新治療薬も登場しており、食事の影響を受けにくく、最短で15分で効果が出てくる最新治療薬もあります。最新治療薬の価格はネット通販で有効成分100mg4錠で7,400円前後で購入することが出来ます。
もっとメジャーな薬には、ED治療薬として二番目に登場したレビトラという薬があります。世界初の薬のバイアグラよりも効果が出るまでの時間が短縮されていて、すぐに使いたいときに便利です。レビトラは服用から約30分ほどで効果があらわれると言われています。効果持続時間は最大5時間です。バイアグラを飲んでも症状が改善できなかった人でも、レビトラだと効果が見られる可能性もあります。

ページトップへ