レビトラと間違いやすいビリトラ

レビトラはED治療薬の1つです。ED治療薬というとバイアグラが有名ですが、バイアグラの次に開発されたED治療薬です。食事の影響を受けやすく空腹時の服用が望ましいとされているバイアグラと異なり、食事の影響を受けにくく、食事の後でも効果をが期待できることがレビトラの特徴と言えます。しかしながら空腹時の方が吸収が良いため、空腹時の方が早く効果が出たという結果もあるようです。レビトラの服用する種類によって持続時間は異なり、10mgで5時間前後、20mgで9時間前後とされています。5mgのレビトラもありますが、効果が低いということで置いていない医療機関も多いです。
レビトラに名前が似ているビリトラという薬があり、ジェネリック医薬品でインドの製薬会社が製造、販売を行っています。レビトラと成分が同じなので、同じ効果を期待することが出来ます。また食事の影響を受けにくい特徴も同じです。同じ効果、同じ特徴を持ちながらジェネリック医薬品なので、1箱10錠入りが2,200~3,000円と安く購入することが出来ます。レビトラの価格が10mgで1錠1,500円、20mgで1錠2,000円なのを思うと、1錠あたり約1~2割程度で購入することが出来ます。しかし、購入するには個人輸入やインターネットなどによる通信販売を利用することになるので、他に病気を抱え治療している人や副作用が心配な人は医療機関で医師に相談してからレビトラを処方してもらう方が安心できると言えます。また副作用と思われる症状が出た場合は、医療機関に行き、医師に相談することを忘れない様にして下さい。共に副作用の少ないと言われているED治療薬ですが、値段だけで選ばず、安心して服用できる購入方法を選び使用するようにしましょう。

ページトップへ